スポンサードリンク


エヴァの呪縛からの解放

06-16,2017

断捨離を初めてちょうど1年が経ちました。

 

昨年は捨てるものがたくさんあり記事もたくさん書きましたが、ここんとこ断捨離についての記事はほとんどありませんでした。

 

そりゃ捨てたら捨てるものもなくなりますからね…

 

でも時々思い立っては細々したものの断捨離を進めたりと、実はちゃんとミニマリストレーニーとして活動していました。

 

そして今回、1年越しでついにあいつを手放すことにしたのです!

 

そう、昨年断捨離を見送った私の宝物

 

エヴァグッズ(爆)

 

ついにやっちまったよ…

エヴァ歴

Eva title

何を隠そう、私はエヴァオタです。

 

「あんた、バカァ!?」

 

いや決して隠していたわけではありませんが。(バカは否定しませんww)

 

エヴァとはいわゆる「新世紀エヴァンゲリオン」の略で、私がエヴァに出会ったのは中学2年生の時だったかな。

 

当時はアニメの放送はすでに終了しており、友人に勧められてビデオテープ(なつかしい)で見たのが最初だったと思います。

 

レイがシンジくんに真っ裸で押し倒されるシーンは、中学生時分の私にとっては刺激が強すぎたのか、今でも鮮明にあの時の記憶が残っています。

 

「無様ね…」

 

正直、当時はストーリーは意味不明でしたし、いや今もですが、何がそこまで私をエヴァにのめりこませたのかというと、やはり個性的なキャラクター達の存在が大きかったのだと思います。

 

シンジ、レイ、アスカ、カヲル、ゲンドウ、ミサト…あげればキリがありません。

 

Eva chara

 

ちなみに私は今も昔もアスカ派(右の赤い女の子)です。

 

主人公達の設定が14歳で、当時の私と同じくらいの歳でしたし、心の葛藤の描写なんかもすごく共感できたのを覚えています。

 

そんなこんなでエヴァにはまって20年。

 

一時は受験などで全く見向きもしなくなりましたが、大学生の時に始まった新劇場版のおかげで見事にエヴァ熱が復活し、今でも新劇場版は欠かさず観に行っており、次回作も楽しみでしかたがありません。

 

収集癖

私は今でこそミニマリストレーニーを名乗っていますが(まだまだ発展途上ですが)、実はもともとすごい収集癖がありました。

 

気に入ったものに関するものならなんでも集めたい。

 

文具に

Eva1

 

書籍に

Eva2

 

アニメやゲーム関係だけに限らず、おそらく参考書などの類も気に入った著者のものを買い漁っていました。

 

そんな収集癖をもったまま20年の月日が経ち…

 

「20年ぶりだな」

 

「ああ、間違いない。バカだ。」

 

Kt1qbUUsQHCo91VJ4niDDg thumb 5d9

 

昨年の断捨離で結構処分したので残っているのは本当に大切だったものだけ。

 

ってまだこんなにあるのかよ!

 

 

というわけでこの収集癖とも今日でおさらばです。

 

ついにエヴァの呪縛から解放される時がきたのです。

 

 スポンサードリンク

トイズキング

断捨離するといっても今でも大事なものであることに変わりありません。

 

さすがに捨てることはできないので、買取をお願いすることにしました。

 

 

「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ…」

 

 

そして買取をお願いした先は

 

トイズキングさん。

 

検索ですぐにヒットするところです。

 

買取価格が低くあまり評判は良くないようですが、もともとお金になるとは思っていないので、なんでも買い取ってもらえるトイズキングさんにお願いすることにしました。

 

すでにダンボール(ちなみにiHerbの)に詰めていたので、申込書に記入して送るだけでした。

 

メール連絡にもスムーズに対応してもらえるので、断捨離を決めてから2日後には発送できました。

 

そう、私の座右の銘は

 

思い立ったが吉日

 

です。

 

「これが涙!?泣いているのは私?」

 

次回予告

というわけで、一年ぶりに買取の査定結果待ちです。

 

名残惜しかったですが、やっとエヴァの呪縛から解放されました。

 

「すべては心の中だ。今はそれでいい。」

 

というわけでまた査定結果がでたら報告します。

 

「この次もサ~ビス、サ~ビスぅ!」

 

 

 

 

あ、実はこれだけはどうしても手放せず、手元に残してしまいました(*゚▽゚)ノ

 

Eva3 

 

「笑えばいいと思うよ。」


関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する