スポンサードリンク


慣らし運転終了!OH後3000km達成

05-05,2017

世間はGW真っ只中。

 

そして私は塾を始めて以来初めての怒涛の9連休。

 

昨年のGWに愛車FDがエンジンOHから戻ってきてからちょうど1年。

 

節目となるこの時期に、ちょうど慣らし運転3000kmを終え、最後のオイル交換をしました。

 

fd3000km

なぜ1年もかかったのか

たったの3000km。

 

人によっては数ヶ月で達成できる距離。

 

その3000kmを走破するのになぜ1年もかかったのでしょうか。

 

答えは単純明快。

 

乗らなかったから。

 

なのですが、これだけでは話がここで終わってしまいます。

 

ではなぜ乗らなかったのでしょうか。

 

車への愛の形は自由だ

私は普段通勤に原付を使用しています。

 

冬の寒い時期や雨が降った時のみFDで出勤。

 

だって燃費悪いんだもん(爆)

 

だから普段は節約のために原付に乗っています。

 

じゃあ通勤以外の、例えば休みの日や連休に車を使うのかと言われればあまり使いません。

 

だって車で行くとお酒が飲めないじゃありませんか。

 

私、お酒も大好きなんです。

 

車とお酒。

 

なんとも相性の悪い両者を愛してしまっているのです。

 

 

 スポンサードリンク

 

ああ、せっかくのピュアスポーツカーが…


もったいない…


サーキットで走らせてなんぼやん。

 

と走り屋の方は思われるかもしれません。

 

 

 

ましてや私はミニマリストレーニー。

 

ミニマリストを名乗っているのに、乗らない車を持ってるなんて…

 

とミニマリストの方は思われるかもしれません。

 

 

でもね。

 

走らせることだけが車への愛の形ではないと思うのです。

 

FDがそばにいてくれる幸せ。


駐車場を見るといつもと変わらないFDがそこにいてくれる幸せ。


乗りたい時にいつでも乗ることのできる幸せ。

 

私がFDを愛しているからこそ生まれてくる感情なんです。

 

 

1度きりの人生の中で、好きな車に出会えてそれを所有できる。


こんな幸せなことがあるでしょうか。


私にとっては最高の贅沢。


ミニマリストだろうとなんだろうと、FDは断捨離の対象にはなり得ない存在なのです。


車は走るだけの道具ではないのです。

 

 

車への愛の形は

 

自由だ~!!!!(古)

 

まとめ

少々気持ちの悪い内容になってしまいましたが、1年もかかりましたがなんとか慣らし運転が終わりましたという話でした。

 

慣らし運転中は回転数やブースト圧に制限があるので、お金や時間に余裕のある人は高速などでとっとと終わらせた方がいいのかもしれません。

 

ま、人ぞれぞれということで。

 

皆様もよきカーライフを!

 

 

 

ところで一体誰に向かっていい訳をしているのでしょうか。

 

それこそFDに申し訳ない気持ちでいっぱいなのかもしれませんね。

 

 

関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する