スポンサードリンク


はしたか塾長のダイエット講座~糖質制限のススメ①~

05-31,2016

糖質制限ダイエットといえば、あの記憶に残るCMで有名なライザップさん。


自分で筋トレと糖質制限を始めて、色々と調べていくうちに知りました。

私はテレビをあまり見ないのでわかりませんが、もしかしたらテレビでご存知の方も多いのかな。


さて糖質制限ダイエットとはなんぞやということで、難しいことは一切抜きにして超簡単に説明したい。


ぜひこれを見てほしい。





おもしろいでしょ?

このCM、実は私のお気に入り。やっぱカツ丼版が秀逸。




そうじゃなくて、今から話したいのはCMでも取り上げられている「糖質(炭水化物)」の方である。


糖質制限で痩せるメカニズム


ちょうど中学2年生の理科で教えたばかりだが、糖質(炭水化物)といえば体のエネルギー源になる栄養素。そして三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂肪)の中で、最も多く摂取する必要があるのがこの糖質(炭水化物)である。

そのため、必然的に摂取するエネルギーの中で、糖質(炭水化物)によるエネルギーの割合がダントツ高い。

このエネルギー源になる栄養素、糖質(炭水化物)の摂取を抑えると、当然、生活していくため、生きていくためのエネルギーが不足する。

つまり

摂取エネルギー < 消費エネルギー

となる。

そうなると足りない分のエネルギーをどこかから補充しないといけない。

その補給源が我らが大敵「脂肪」である。

つまり不足したエネルギーを体についた脂肪で補うことで痩せていくというメカニズムだ。



本当に簡単な説明だが、結局現在の生活で体重が増えてしまう、まあつまり太ってしまうのは、

単純に

摂取エネルギー > 消費エネルギー

になっているからだ。


糖質制限ダイエットの方法


本気でダイエットをしたいと考えている方は、一度自分が1日に食べたものを書いてみてほしい。

ごはん、パン、シリアル、パスタ、ラーメン、ジュース、ポテチ、おかき......

あげればきりがないが、思いの外、炭水化物ばかり食べていないだろうか。

デザートやお菓子、特に料理をする際の砂糖の量にも注意が必要である。


私の父のように、「ダイエットで好きなものを食べられないなら、生きている意味がない」と考える人も中にはいるだろう。

そもそもこんなブログを読まないだろうが。

しかし私がお勧めする糖質制限によるダイエットは、糖質を完全にカットする必要はなく、むしろ完全カットはダメで、好きなものを極端に減らす必要はない。

「いつもの半分」

それだけでいい。

ごはんもパンもおやつも。

「いつもの半分」、いや慣れないうちは「一口分」でもいい。

やらないよりはやった方が確実に効果が出る。

その半分、「一口分」を他のおかず、お肉や野菜で補ってほしい。

確実に痩せたいなら、まず「一口分」でもいいから始めること。

私の座右の銘は「思い立ったが吉日」。

このブログもそう、筋トレもそう、糖質制限もそう、そしてなにより塾を始めたこともそうである。

思い立ったらまず行動を。



注意


○個人の体調や病気の有無によっては糖質制限はよくないことがあるので、自分でもやってみようという方は自己責任でお願いします。

○くれぐれも極端なことをしてはいけません。私がお勧めする糖質制限ダイエットは「ゆっくりと確実に痩せる」ダイエット方法です。成果を急ぐあまり糖質を極端に減らすと、糖尿病や心不全を招いたりと危険なことも多いです。実際に亡くなった方もいます。
本当に「少しだけ」、無理なく行ってください。


より詳しく知りたいという方はこちら


ブログランキングに参加しています。
記事に共感頂けた方、記事が参考になった方、ぜひぜひポチッとおねがいします!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK