スポンサードリンク


愛機ThinkPad Edge(E420)を超絶パワーアップさせてみた

02-22,2017

塾を開講した当初に購入した我が愛機ThinkPad Edge(E420)の動作が、最近どうも遅い。

それもそのはずで、もうかれこれ5年も使っているのです。

パソコンを買い替えるのか、それともこのThinkPadを使い続けるのか。。。

 

ThinkPad Edge(E420)の現在のスペック


IMG_0156

CPU:core i5 2450M
メモリ:4GB
ドライブ:HDD256GB
OS:windows10(64bit)

こんな感じです。

これ以前に使っていたものはさらに低スペックで、私自身あまりガジェットに興味がなく、パソコンに関する知識もあまりなかったということもあり、当時はこいつの性能に十分満足していました。

ところが科学技術も私の知識も進歩するもので、愛機の能力がどんどん落ちていく一方、5年たった今では、もっともっといいものが巷にはあふれかえっており、私の購買意欲を刺激してきます。

さて、この動作が遅くなった愛機をどうするか。

求める性能

本当はMacがほしい。

Macook ProでもMacbook Airでも、どちらでもいい。

ミニマリスト御用達ですし、なによりもかっこよくて持っているだけで満足させてくれそうです。

ですがMacを選択できない理由があるんですよね。

私は仕事柄パソコンで教材や資料、広告を作成するのですが、officeに慣れすぎているためやはり事務的作業はofficeでやりたいというのもあります。

当然そんなことはMacでもできるわけなのですが、Macでofficeを使うのもナンセンスな話だよな~って思うんです。

で、何よりMacにできない最大の理由は、エクセルでこれまでに作成したマクロやプログラムが動かなくなる可能性があるということです。

(ちなみにマクロやプログラムは弟が作ってくれました。)

というわけで求める性能の一つ目はOSがWindowsであること。


そして次に重要なのがドライブをHDDにするかSSDにするかという問題。

私はほとんどの書類や写真、音楽もcloudに保存しているので、容量に関してはこだわりはありません。

大容量である必要がないので、当然ドライブは爆速のSSD一択です。

容量は128GBで十分でしょう。

といわけで求める性能二つ目はドライブがSSD128GBであること。


で最後はメモリ。

今4GBで十分なので、求める性能三つ目はメモリが4GB以上であること。


CPUに関しては詳しくわからないので、現状維持が理想だけどあまりこだわらないことにしました。


あとは実際に見に行って、外観や値段、重量などで判断するとしましょう。

いざヨドバシへ!

行ったものの、なかなかピン!!と来るものがありません。

理想が高すぎるのか、上記スペックで重量1kg前後のパソコンなんて軽く10万超えてしまいます。

選択肢としてはもちろんありなのですが、それだけだすならMacbook Air買えちゃいます。

そんなのなんか悔しい。

同じ金額だすならMacがほしい!


というわけで、どうしてもMacと比較してしまって結局手が出ず。。。

でどうするか悩みに悩んでひらめいたんですよ。


今の愛機をSSDに換装して、メモリ増設したらコスパ最強やん!!

持ち歩くにはちょっと重いけど。。。

思い立ったが吉日

な私は早速、Google先生に教わり

翌日にはSSDとメモリをポチっていました(爆)

そして購入したのがこちら。

SSD128GB (TOSHIBA CSSD-S6T128NHG6Q)
IMG_0133

メモリ4GB×2(ノーブランド PC3-10600 DDR3 1333 204pin SODIMM)
IMG_0136


買ったはいいもののすぐには交換できないだな、これが。

なぜなら確定申告のデータを税理士さんに渡さなければいけないから。

今変にいじって再起不能とかマジ勘弁ですから!

で、何もできないのもつまらなかったので、交換する前にCrystalDiskMarkでベンチマークを調べておくことにしました。

スクリーンショット 2017-02-18 14.05.59

正直、意味はわかりませんが、ネットでみる他の人の数値よりも

圧倒的に低い!!

く、くそすぎる。。。(泣)

やっと交換できるよ。。。

とうわけで、無事税理士さんにデータを渡せたので早速交換です。

 

ちなみにこちらの方の記事を参考に作業を進めました。

今回はデータ移行とか復元はしません。

ただOSを入れないといけないので、8GBのUSBメモリでwindows10のリカバリソフト(?)ディスク(?)をあらかじめ作成しました。

もしマネされる方がいれば、忘れずに作ってくださいね。

lenovoのパソコンにはリカバリソフトが付属していませんので。


では分解していきましょう!

バッテリーを外して、裏蓋を外して~。

ドライバーをぐ~るぐる。

ああ、こういうことしてる時が一番楽しい。

ワクワク感といったらありません。

ものの数分で。

IMG_0142

すでにHDDを取り外してしまっていますが、こんな感じになっています。

写真右下に見えるのがメモリです。

交換した4GBのメモリが上下二段に刺さっています。

ちなみにHDDとSSDを並べてみると。

IMG_0143

左がHDDで右がSSD。

ぱっと見、違いはわかりませんので、大切な重量をしっかりと計測しときましたよ(爆)
(何のことかわからない方は前回の記事を見てください。)

HDDが111gでSSDが48g。

なんと63gも軽量化です。

ノートパソコンですから軽量化ももちろん大切です。

でSSDを取り付けます。

IMG_0146

ビシッと収まっています。

これにて交換完了。

あとはリカバリソフトの入ったUSBをさして起動するだけです。

効果に大満足♪

ちょっとドキドキしたけど、何事もなく無事に起動しました。

そしていろいろ必要なソフトをインストールし、今までの状態に自力で復元。

てか、早すぎっしょ。

いろいろと。

体感速度が違いすぎてもはや別物。

愛機にこんなポテンシャルがあったとは。

能力は使う側が引き出してあげないといけませんね。

そして生まれ変わった我が愛機のベンチマークを計測してみます。

2017-02-21

。。

。。。。

IMG_0043
(最近気に入っていますww)

圧倒的だ。。。

桁違いとはこのことか!

体感的にも、数値的にも十分すぎる効果が得られました。

ちなみにかかった費用は18,000円ほどです。

まとめ

というわけで今回のパワーアップ作戦は大成功。

特にHDDからSSDへの換装は効果絶大です。

改善点は以下の三点。

 

① 処理速度(SSDへのアクセス速度)が爆速になったこと
② 少し軽くなったこと
③ 静かになったこと

もしパソコン購入で迷われている方がいたら、ちょっと高くなるけれど断然SSDをお勧めしたい。

もうSSD以外使えそうにないな。


そしてメモリの効果は。。。

わかりません(爆)

おいおい効果が実感できればいいのですが。


ちなみに今のままだとバッテリーが40分しか持たないので、近いうちにバッテリーも交換しようと思います。


というわけで、みなさんも良いパソコンライフを。

関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する