スポンサードリンク


ほぼ日手帳ウィークス用ヌメ革カバーを購入

09-11,2016

はじめに


皮と革は厳密には違うみたいで、この記事内では区別せずに書いています。あしからず。

さて先日購入した2017年ほぼ日手帳ウィークス用のカバーが欲しくて、大好きなヌメ革のカバーを購入しました。

※下記リンクがうまく貼れてなかったようなので貼り直しました。

2017年ほぼ日手帳ゲットだぜ!

購入に至った経緯


財布を断捨離してからキャッシュカードやまとまった現金、いわば金庫代わりとして活用しているほぼ日手帳のオリジナル。

来年はウィークスを使うということで、オリジナルのようにキャッシュカードが3枚ほど入ってるカバーが欲しかったわけです。

ところがウィークス用の純正カバーであるジッパーズは、収納力はあるものの、チャックがあって開けるのがめんどくさい上に、大きくてかさばる。
さらには私好みのデザインがなかったので、自分で探すことにしました。

探してみると結構革製品が目に付きます。

そこで兼ねてより経年変化が楽しめて好きだったヌメ革のカバーを購入することにしました。

実はイルビゾンテなどのヌメ革専門のブランドが結構好きだったりします。

ウィークス用ヌメ革カバーに日焼けをさせてみる


私が購入したのはこちら。

【楽天】 i-stock CLUB 素ヌメ革 ほぼ日手帳WEEKS専用カバー

金曜日に届きました。

実物はこちらです。





いい感じです。

早速、日焼けさせてやるために車のダッシュボードに3時間ほど放置しました。

すると写真はないのですが、なぜか内張りの布と外の皮との間が凸凹してしまいました。

どうやら中に厚紙が入っていたらしく、熱で厚紙がぐにゃぐにゃになってしまったようです。

なんだかなー。

もともと皮だけでできているものだとばかり思っていたので、ちょっと残念。

いや、そんなことよりこの状態をどう改善したらよいものか。


苦肉の策


このままでも使えないことはなかったのですが、さすがに格好が悪いので、私の得意な改造をすることにしました。

といっても大したことではなく、中の内張りの布を切って、中の厚紙を取り出すだけです。

革細工のノウハウがあるなら糸を切って解体し、綺麗に取り除きたいところですが、そもそも革細工のノウハウがあったら自分で作っています。

ということで上記のように、適当に工作しました。

出来上がりがこちら。



一見、もとからこんな製品のようにも見えます。

中を覗くとダンボールが隅っこに少し残っているのがみえますが、まあ素人なのでそこは目を瞑るしかない。



日~焼けは続く~よ~、い~つまでも~


そして昨日も1日日焼けさせて、夜にミンクオイルでお手入れしてやると。。。



こんがり焼けました~♪

いい感じです。

さて、今日も日焼けさせてやりますか。

まとめ


というわけでウィークス用ヌメ革カバーを購入し、いろいろありましたが、現在順調に日焼け中です。

といっても外側だけですが。

内側は日焼けさせずに使用する予定です。

え?

なぜって?

そりゃ日焼けした皮と日焼けさせてない皮の経年変化を同時に楽しむためです。

そんな変わり者なんです、私って。



というわけでヌメ革製品の日焼けを考えていらっしゃる方は、車内での日焼けにはくれぐれもご注意を。

厚紙がなくとも、皮の油分・水分がなくなってカッピカピになるようです。




ブログランキングに参加しています。
記事に共感頂けた方、記事が参考になった方、ぜひぜひポチッとおねがいします!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK