スポンサードリンク


財布を断捨離してミニマリストへ。

07-09,2016

恵みの雨。

昨日からずっと雨が続いており、雨は好きではありませんが過ごしやすい気温の日が続いています。

みなさまどうお過ごしでしょうか。

今日は不燃ゴミとビニールプラスチックゴミの回収日ということで、家に溜めてあったものを一気に出しました。

スッキリ。

ということで今回は財布を断捨離して、ミニマリストに近づいたという話。

私の財布歴


私がこれまで使っていたのは前に紹介したキーケースと同じデザインの2つ折の財布。



これのキャメルを使用していました。

ブランド品の断捨離をしたことからもわかるように、長財布を使っていた時期もありました。

あの当時は長財布を使うとお金持ちになれる的な本が流行って、自分もそれを実践していました。

ほんっとうに流されやすいんです笑

でも長財布っていつもカバンに入れて持ち歩く必要があり、ちょっとした外出時にまでカバンを持たなければいけないというのがかなりスマートではなかった。

こういった事情とデザインに惹かれたこともあり、たまたま寄った東急ハンズで上の2つ折の財布と、のちに同シリーズのキーケースを購入しました。

しかし、せっかく財布を小さくしたというのに、ある時「どこへ行くにも最小限の荷物で手ぶらで出歩きたい」という思いがフツフツと出てきたのです。

そしてその二つ折財布をとりあえず置いておき、前回断捨離したキーケースを財布として使ってみることにしました。

ところがこれも長くは続かなかった。

なぜなら「断捨離」を知ってしまったから。

「ミニマリスト」という存在を知ってしまったからです。

財布の必要性


財布の役割ってなんだろう。

ふと考えた。

そもそも私はクイックペイとICOCAなどの電子マネーやクレジットカードを多用しているので、現金を使うことなんてほとんどないではないか。

普段のガソスタ、コンビニ、デパートではクイックペイを使い、電車に乗る時はICOCAを使う。

塾の参考書や備品の購入はいつもクレジットカード。

こう考えると現金を使うことって本当にないな。

しいてあげるならイングリッシュパブ「HUB」で飲む時くらい。

そこもクレジットカードに対応しているし必ずしも現金は必要ではない。

つまり私に必要なのはクイックペイとICOCAのカード2枚、自分用と塾用のクレジットカード、免許証、困らない程度の現金のみ。

なーんだ。

これだけやったら財布いらんやん。

スマホに収納


自分に必要最小限のものがわかったところで、これらをどうすれば最小に抑えることができるか。

つまり持ち歩くものを最小限にとどめることができるのか。

いつも財布以外に持ち歩く必要のあるものといば、スマホと鍵。

鍵はキーケースを断捨離することで最小化を実現した。

じゃあスマホに財布の機能をつけるしかない。

iPhoneにケースをつけるのは好きではないけれど、iPhone6のデザインは過去最悪のデザインだと思っていたので別にいいか。

ということでiPhoneに財布というかカードがたくさん入るケースを探してみると、結構いいものを発見。

普通の手帳型だとカードが2、3枚しか入らない上、画面を見るのにいちいちフラップを開けないといけないため、これもまたスマートではない。

ということで私が購入し、愛用しているのがこちらが。



これのブラウンを購入。

Business Leather FactoryさんのiPhoneケース。



フラップが後ろについているので、画面に直接アクセスできる優れもの。

さらに収納力抜群。



上記のカード類にTポイントカードとガソリンの割引チケットが入っています。

ICOCAはたまになので持ち歩かないことにしました。

現金は6000円か11000円を入れています。

どちらもお札2枚で済むので。

まとめ


財布を持っていて当たり前。

持ち歩いて当たり前。

そんな固定観念を捨てることで、見えてきた新たな境地。

私が外出する時に持ち歩くのはこれだけ。



今日もまたミニマリストへと一歩前進。


追記


その後、このスタイルを一時中止し、新たなスタイルで生活しています。

詳細は以下からどうぞ。

ミニマリストでも財布は必要なのか?


ブログランキングに参加しています。
記事に共感頂けた方、記事が参考になった方、ぜひぜひポチッとおねがいします!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK