スポンサードリンク


はしたか塾長のダイエット講座~おすすめ記録アプリ~

06-16,2016

さてさて前回は私の糖質制限ダイエットの記録を紹介し、測定値を記録してグラフ化するといいよーという話でした。

今回は私が普段測定値の記録に使っているスマホアプリとその使い方をご紹介。


グラフの作り方も紹介しようかと思ったのですが、さすがに今の時代、エクセルやらなんやらの表計算ソフトくらい使える方がほとんどだと思うので、今回はスルーします。

一応紹介するアプリでも見ることはできるのですが、無料の範囲だと1年通しての結果が見られないなどの制限があります。

細かく拡大してみたいとか、近似直線を入れて数式化したいとか、年間通しての変化がみたい思われる方は、ぜひエクセルなどを使って自身で作成されることをお勧めします。


おすすめアプリ


前置きが長くなりましたので、さっそく本題へ。

私が測定値の記録に使用しているのは「からだグラフ」というアプリ。


からだグラフ

からだグラフ


開発元:watashi-move

無料


posted with アプリーチ






オムロンから出ている体重体組成計「からだスキャン」シリーズの記録のために開発されたアプリみたいです。

この「からだスキャン」シリーズの中には、オムロン社のウェルネスリンクというNFC機能を利用した通信システムを搭載しているものがあり、それらはスマホをかざすだけでスマホにデータ転送できるというすぐれものなんです。



(クリックでウェルネスリンクのページへジャンプします)



つまり体重計にスマホをピッとするだけでスマホに記録ができるんです。

私の使用している体重体組成計はスマホが出る以前のものなので、この機能を利用できません(泣)

なので私はわざわざ手打ちしています。




このアプリは最初にオムロンの「わたしムーヴ(WM)」というものに登録しなければいけません。

WMは健康データを管理するところなので、例えば血圧や基礎体温などの記録も一括で管理しておけます。

ウェルネスリンクに対応した機器ならスマホでピッでこれらの測定値を保存しておけるので、健康マニアにとってはめちゃくちゃ便利なシステムです。

ちなみに体重体組成計で記録される測定項目は機種にもよりますが、私は手打ちでめんどくさいので、「体重」「体脂肪」「骨格筋率」の3つのみ記録しています。

この記録した測定値はアプリ名の通りグラフ化されて、すぐにスマホで見ることができます。


そして私がこのアプリをお勧めする最大のポイントは、その測定値やグラフをパソコン上でいつでも確認でき、その測定値をエクセルファイルでダウンロードできるというところなのです。

先ほど書いた通り、無料版では機能制限がありますのご注意を。(ちなみにわたしは無料版を使っています。)

ダウンロードの仕方を下に書いておくので、参考にしてください。


エクセルファイルのダウンロード方法


①わたしムーブのサイトを開き、ログインする。(スマホやタブレットからの場合はパソコン表示、デスクトップ表示に変えたほうがわかりやすいと思います。)

https://www.watashi-move.jp/pc/login.php



②右のメニューの測定記録・メモをクリックし、ページをひらく。




③ダウンロードしたい年月を表示して、体重体組成計タグの右上にある「ファイル出力」をクリックし、ダウンロードする。



これだけです。


このエクセルファイルをちょこちょこっといじれば、前回紹介したようなグラフがかけるわけです。

自分でエクセルなどを自在に使える人には、すごく便利な機能だと思います。

気になった方はぜひ使ってみてください。


ちなみに、私はオムロンの回し者ではありません。

たまたま最初に買った体組成計がオムロンだっただけですのであしからず。



ブログランキングに参加しています。
記事に共感頂けた方、記事が参考になった方、ぜひぜひポチッとおねがいします!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK