スポンサードリンク


はしたか塾長のダイエット講座~昨年の糖質制限の記録~

06-15,2016

いくらうんちくを語っても、データや証拠がないとまったく信憑性がないですよね。

というわけで昨年6月から私が実際に行った糖質制限ダイエットの記録を公表したいと思います。


とはいっても減量期から入って、8月の終わりから増量期に移行しているのでほとんどが増量期なのですが...

では早速どうぞ。



昨年は初めての糖質制限ということで、結構真面目にやっていたので、6月から8月の減量期(一番左の薄青色の範囲)は順調に体重と体脂肪が落ちています。

2か月で体重-3kg、体脂肪率-5%くらいでしょうか。

体組成計が結構古いので、体脂肪率については少し信憑性が低いです。

(実際はもっと体脂肪率高いはず。)

私は一応こうやってデータを取っておりますが、あくまで痩せたかどうかの判断は「見た目」を重視しています。

もともと市販の体組成計の測定値なんて、誤差だらけであてにならないですからね。

まあそれでも増減の目安にはなるとは思うので、あくまでも参考程度ということで。


そして9月から12月までの増量期(薄赤色の範囲)。

三か月で体重+8kg、体脂肪率+7%くらいとそこそこいい感じに増量できたかな。

12月はやっぱり色々と行事があるので体重が跳ね上がっていますね。

そして1月の正月明けからゆるーく糖質制限して、のんびり減量。

途中ちょっと飽きてしまって空白期間があり、そして5月GW明けてから本格的に糖質制限による減量を再開しています。

体脂肪率はあまり落ちず、体重が先に落ち始めていますね。

成果が出るのはこれからといったところです。


減量期の体重変化に、ちょくちょく飛び出ているところがあるのは、日曜日をカーボローディングの日、つまりチートデイにしているからです。

つまり日曜日は好きなものを好きなだけ食べています。

それでも?だから?順調に体重は落ちていきます。

なのであまり停滞期もないですね。




こうやって測定値をグラフにすると、その時その時に何を考えてどういうことをしていたのかが、鮮明に思い出されます。

それに、グラフから「効果をすごく実感できる」ので、測定値の記録はダイエットを続ける上でとても重要です。

こうやって結果が残ると、自分のやっていたことが正しかったのか間違っていたのかなどの判断材料にもなりますしね。

すごくおすすめの方法なので、ぜひ測定値を記録してグラフにしてみてはどうでしょうか。




というわけで、こんな実体験をもとに「はしたか塾長のダイエット講座」をつづっています。

何か質問のある方は、お気軽にコメント欄から質問していただければと思います。

わかる範囲でお答えいたします。


そしてこんな私ですが、まだまだ肉体改造継続中です。

少しでも誰かのダイエットのお役に立てればうれしい限りです。

理想の自分を目指して一緒にがんばりましょう!


ブログランキングに参加しています。
記事に共感頂けた方、記事が参考になった方、ぜひぜひポチッとおねがいします!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK