スポンサードリンク


はしたか塾長のダイエット講座~低GI値食品のススメ~

06-04,2016

今日は糖質制限ダイエットにオススメの低GI値食品について。

GI値というのはグリセミック指数(Glycemic Index)のこと。

食べ物の中には、体の中で糖質になりやすいものとなりにくいものとがあり、そのなりやすさの指標となるのがGI値だ。


低GI値食品をオススメするわけ


前回書いたように、糖質を取りすぎて太ってしまうのは、インスリンの働きによるものだった。

少しばかり復習になるが、インスリンは体の中の糖質の量を一定に保つ役割がある。

糖質を取りすぎるとその余剰分が、インスリンの働きで脂肪になる。



米や小麦などのGI値の高い食べ物は糖質に変えられやすい。

摂取することで一時的に大量の糖質が余り、インスリンが大量にでることになる。

その結果、どんどん余った糖質が脂肪に変えられる。


(イニシャルD 13巻より)

ところが、そばなどのGI値の低い食べ物は糖質になりにくいので、インスリンの分泌が穏やかになる。

その結果、摂取した糖質は、体内で一定量を超えることなく効率的に消費されることになり、脂肪にはなりにくい。

つまり食べ物の中には、ダイエットに向いている食べ物とそうでない食べ物とがあり、糖質になりにくいGI値の低い食べ物を意識的に摂ることによって、効率よくダイエットができるというわけだ。

様々な食品のGI値についてはいろいろなサイトで公表されているので、気になった方はぜひ自身で調べてみて欲しい。



ブログランキングに参加しています。
記事に共感頂けた方、記事が参考になった方、ぜひぜひポチッとおねがいします!!
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK