FC2ブログ

スポンサードリンク


革製品の経年変化(エイジング)記録:1日目

03-11,2019

超超ご無沙汰しております。

前回の記事から1年近く経ってしまいました。

飽き性なのがバレてしまいましたね💦

さてさてレザークラフトを始めてからもちょうど一年が経ちました。

革製品のエイジングがとても美しく、自分でもその過程を記録したいと思い記事にすることにしました。

【2019.03.12 リライト】

記録する作品

今回エイジングを記録する作品はこの3点。



UNADJUSTEDNONRAW thumb 45ec



lethercraft.jp
にて購入したグレージングサドルレザーを使用した作品たち。

①純札入れ(小銭入れのない長財布):左上

②コインケース:右上

③ペンケース:下

※コインケースのみ、他の二点よりも二週間早く作成したので少しエイジングが進んでいますが、完成時は他の二点と同様の状態だったと思っていただけらと思います。



気づかれる方もいるかもしれませんが、ワイルドスワンズの作品に影響を受けています。

 

エイジング条件

作品完成後にニーフットオイルを塗りました。

日光浴(日焼け)は一切しません。←純札入れと同じ条件では面白くないので、ペンケースのみ出来るだけ日光浴させてみることにしました。

ここから飴色を目指してスタートします。

基本的にはコインケースのみズボンのポケットに入れて使用し、他の二点はカバンに入れて持ち運びます。

乾燥が気になる時や日光浴後、または1ヶ月に一回程度は定期的にオイルアップなどのメンテナンスをする予定です。

さてどのように変化していくのでしょうか。

非常に楽しみです。

 

 

 

 スポンサードリンク

まとめ

エイジング条件をまとめると以下の通りです。



①純札入れ(小銭入れのない長財布):日光浴なしインバッグ

②コインケース:日光浴なしインポケット

③ペンケース:日光浴ありインバッグ



すでにエイジングを追った記事はたくさんありますが、自身の作品を使用し、また異なる条件下での使用でどのようにエイジングの仕方が変わるのかを同時に追った記事はあまりありません。

なかなかに興味深い企画なのではないでしょうか。

何年もかかるこの壮大な企画にワクワクが止まりません。←大げさww

理想は一週間に一度くらいのペースですが、少なくとも前回更新から一月以内に更新できるようにしたいと思います。

飽きないことを願うばかりです笑

興味のある方、長い目で楽しんでいただけたらと思います。

 

関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する