スポンサードリンク


ミニマリスト財布~自作コンパクト本革財布~

04-08,2018

201804080

 

ミニマリストレーニーのはしたかです。

 

ミニマリストの悩める財布事情。

 

正直、ミニマリストに財布は必要ありません。

 

しかし必要ないとわかっていても物欲はおさまらないものです。

 

人間だもの….

 

ミニマリストの財布事情と経緯

私はこれまでの記事で財布は必要ないということを明記してきました。

 

 

しかし、必要ないにも関わらず、ヌメ革の経年変化を楽しみたいという理由で、現在も趣味として財布を所持しています。

 

 

 

さて、ミニマリストの財布というと定番はアブラサス薄い財布小さい財布

 

 

もちろん他にもミニマリスト向けの財布はたくさんありますが、どれも似たり寄ったりで、機能性を重視しすぎているせいかデザインや生地が自分の好みと合うものがなかなか見つかりません。

 

そこで最近、長年やりたかったレザークラフトを始めたのを機に、自分の理想のミニマリスト財布を自作してみることにしました。

 

 スポンサードリンク

 

ヌメ革製三つ折りコンパクト財布

とうわけでレザークラフトをはじめて2作品目にして早速作ってみたのがこちら。

 

一応図面からちゃんと書いて作りましたよ。

 

201804081 

 

201804082

 

201804083

 

なんてミニマルなんでしょう!!

 

三つ折りな分、多少厚みは出てしまいますが、大きさはほぼカードサイズ

 

最小限の小銭入れとカード収納ポケット。

 

カードは3~4枚収納可能。

 

正直、アブラサスの小さい財布をパクってる部分もありますが、自分で使うので良しとしましょう。

 

将来的にネット販売とかするならデザインを考えなければいけませんが….

 

という感じで処女作としてはなかなかの出来に仕上がったのですが、ボタンの位置や小銭入れのふたの形状などなど改善点は多々あります

 

今後自分で使用して他の改良点も探っていき、最終的にはコードバンで作るのが今の所の目標です。

 

ミニマリストの趣味としてどうなの?

正直、レザークラフトをするにはたくさんの道具を揃える必要がありますし、作った作品も自分で使うこともないので、正直ミニマリストにはあまり向かない趣味かもしれません。

しかし自分の理想のミニマリスト製品を自作できるというメリットもあります。

 

なにより私はモノづくりが好きなので、作業をしているときは時間を忘れて朝方までやってしまうし、新しいアイデアを思いつくといてもたってもいられなくなるくらいワクワクします。

 

モノが増えるという意味ではミニマリストには向かない趣味ですが、心を豊かにしてくれる趣味なのでミニマリストとか関係なく色んな方におすすめできる趣味です。

 

自作したものは世界にひとつだけのものなのでプライスレスです。

 

プレゼントなどにもいいかもしれません。

 

迷惑かww

 

ゆくゆくはネット販売したいなあと夢見ています。

 

 スポンサードリンク

 

まとめ

理想のものが売ってないなら自分で作ってしまえ!

 

まさに私らしいやり方でミニマリスト生活を充実させています!

 

やりたかったことができたのもミニマリストになって時間と空間をうまく使えるようになったからでしょうか?

 

一度きりの人生。

 

やりたいことをとことんやって、欲しいものは自作してでも無理やり手に入れましょう!笑



関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する