FC2ブログ

スポンサードリンク


iPhoneの処理能力はバッテリー交換で改善するのか検証してみた

01-08,2018

昨年末、iPhoneのバッテリー劣化によりCPUの動作が意図的に抑制されることをAPPLEが正式に認めるというニュースがありました。

 

今回の記事では、我がiPhone6を使用して、バッテリー交換によりどの程度使用感とベンチマークが向上するのかを調べてみました。

 

バッテリー交換を考えている方の参考になればと思います。

 

経緯

先にも書いた通り私はiPhone6を所有しています。

 

購入から2年以上が経過し、最近バッテリー残量の表示がでたらめだったり、急にシャットダウンしたりと明らかにバッテリーの劣化が原因と思われる現象が多発していました。

 

実はこのニュースが出る前からこの件に関してはうすうす気づいていたんですよね。

 

というのもバッテリーの劣化を感じ始めた時から、なぜだかスリープを解除するだけでもカクつくし、文字入力に関してもイライラするほど反応鈍くなるし、GPSが取得できないなどの不具合が頻発したからです。

 

案の定ですね。

 

アップルの見解はこんな感じです。

 

iPhoneのバッテリーとパフォーマンスについて、お客様にお伝えしたいこと

 

バッテリーが劣化するだけでまさか処理能力が落ちるなんて!!

 

でもよくよく考えると当たり前のことなんですよね。

 

劣化したバッテリーではバッテリー駆動時間が減ってしまいます。

 

iPhoneは電話なのですから、当然電話としての機能保持が最優先事項です。

 

処理速度を落としてもバッテリー駆動時間を確保するのは当然の仕様だと思います。

 

その反面、処理速度を落とすことで新しいiPhoneの購入を促しているのではないかという批判的な意見もでていますがね。

 

真意はAPPLEにしかわかりません。

 

 スポンサードリンク

 

 

バッテリー交換

今回はアップルストアではなく、あいさぽさんにバッテリー交換をお願いしました。

 

 カード払いにしたので少し割高ですが交換料金は6,667円でした。

 

ちなみに2018年いっぱいは、アップルストアでアップルケアに入っていなくても3,200円で交換できるようです。

 

詳しくはこちら

 

しまった。少し早まったかな…..

 

まあやってしまったものはしょうがない笑 

 

動作の方はというと購入当時のようにきびきび動くようになりました。

 

iOSが最新なので、購入当時のようにというのは言い過ぎかもしれませんが。

 

それでもスリープ解除、アプリ起動、文字入力、ナビなどあらゆる面で動作速度が改善しました。

 

当然電池持ちも改善しバッテリー表示も正常に。

 

これならあと2年は余裕で戦えます。

 

新しいiPhoneシリーズに変える必要性がまるでありませんね。

 

ベンチマーク計測

数値としてはどの程度改善したのでしょうか。 

 

アプリはおなじみのこちらを利用しました。

 

 

AnTuTu Benchmark
AnTuTu Benchmark
無料
posted with アプリーチ

では肝心のベンチマークの変化を確認してみましょう。 

 

201801082

 

UXCPUの項目において、なんと2倍近くも数値が改善しています。

 

UXはマルチタスクやアプリ起動速度などを評価した数値になります。

 

なるほど。

 

そりゃ快適になるわけだ。

 

 スポンサードリンク

 

まとめ

というわけで実際にバッテリー交換をしてみて使用感とベンチマークがどの程度改善するのかを調べてみました。

 

結果は我がiPhone6の使用感はほぼ購入当時の状態に戻りました。

 

余裕でまだまだ使用できます。

 

iPhoneの処理が最近遅くなってきたから、最新のiPhoneにグレードアップしようかなあと思っている方は

 

ちょっとまったーーーー!!

 

本当に新しいiPhoneじゃないと自分のやりたいことができないんでしょうか?

 

本当に新しいiPhoneの処理速度が必要なのでしょうか?

 

正直、そこまでの能力を要する人ってかなり限られてきますよね。

 

処理能力の低下がバッテリー劣化によるものならば、バッテリーを交換するだけで購入当時のようなキビキビとした動作に戻りますよ!!

 

バッテリー劣化の個人的判断基準

・バッテリー表示がおかしい

・いきなりシャットダウンする

・GPSの取得が遅い

 

もしアプリもそんなに入れておらず、ストレージにも余裕があるのならば

・スリープ解除でもたつく

・文字入力がもたつく

なども判断基準になります。

 

こんな方はバッテリー交換するだけでまだまだ今使用中のiPhone6(理屈的には5も5sも)でも戦っていけます!!

 

しかもアップルストアでの交換ならたったの3,200円!!

 

今のiPhoneで十分に満足している方は、iPhoneの買い替えだけではなく、バッテリーの交換も選択肢の一つにどうでしょうか?

 

ではみなさん、よきiPhoneライフを!

 

関連記事


スポンサードリンク

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する